ハロウィンジャンボ宝くじは10月20日(金)に買うと当たる?

昨今のハロウィン人気にあやかってか、今年からオータムジャンボ宝くじが、ハロウィンジャンボ宝くじという名前になったようです。ジャンボ宝くじで1等が当たることは科学で解明されているのか?でも書いたように、宝くじに当たるということは、確率以外になにか別の力が働いているかもしれないという観点で調べてみました。

ハロウィンジャンボ宝くじの概要

発売期間:2017年10月11日(水)~10月31日(火)
抽選日:11月7日(火)
販売金額:300円

等級 当せん額 当せん本数
1等 3億円 10本
1等前後賞 1億円 20本
1等組違い賞 10万円 990本
2等 1000万円 30本
3等 100万円 100本
4等 3000円 1,000,000本
5等 300円 10,000,000本
ハロウィン賞 10,000円 300、000本

ま、このあたりはオータムジャンボだろうが、ハロウィンジャンボだろうが、あまり変わらないですね。サマージャンボに続いて、ハロウィンジャンボもミニもあります。

ハロウィンジャンボミニ宝くじの概要

発売期間:2017年10月11日(水)~10月31日(火)
抽選日:11月7日(火)
販売金額:300円

等級 当せん額 当せん本数
1等 3000万円 40本
1等前後賞 1000万円 80本
2等 50万円 400本
3等 1万円 120,000本
4等 3000円 400,000本
5等 300円 4,000,000本

100万円当てるならサマージャンボプチが高確率のサマージャンボプチほどではないが、ジャンボ宝くじより高確率なので、3億円の夢より現実の50万って方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。




ハロウィンジャンボ宝くじはいつ買うと当たりやすいか?


月や太陽、星の動きを元にして、生年月日などで幸運な年、日を当てるものはさまざまあり、正直どれが宝くじを買うのに幸運な日なのか選ぶのは難しい。
しかし、昔の人々の長い経験から、幸運とされてきた日を探すことはできそうだ。

月が植物に与える影響

出典:http://www.in-natural.style/2017/01/blog-post_8.html

古代の人々の知恵と現代の科学により、月の満ち欠け植物に与える影響がだんだん分かってきました。月によって植物の樹液の流れに変化が有る事が明らかになり、月齢と植物の生長は深く関わっていると言えると言うことです。(月の満ち欠けが植物に与える影響 IN NATURAL STYLEより抜粋)

月が人間に与える影響


地球の80%が海で、それが月の引力によって上下し、潮が満ちたり引いたりすることは承知の事実です。では70%が水できている人間の体にはどう影響しているのか?

【影響がある派】
科学的な研究で最も有名なのはアーノルド・L・リーバー医師による「バイオタイト理論」です。
月の引力が犯罪や交通事故、出産、心臓病に影響するという統計をもとにした研究データです。

【影響がない派】
2012年Genevieve Belleville教授の研究により、精神的な症状と月の満ち欠けの関連性は全く無いことが証明される。

今回の研究を行ったのはカナダにあるラバル大学の心理学者の研究チーム。彼らは精神的な疾患が理由で入院している770名の患者を3年間にわたって調査した。パニック障害や自殺行動、原因不明の胸の痛みなどを抱えている患者だ。研究チームがこうした患者の症状と月の満ち欠けとの関係を調査したものの、因果関係は確認されなかったという。(ロケットニュース24より)

【結論】
一般的に関係はないという見方が強いが、科学的に完全に「ない」と証明できるまでにはいたっていない。

月と運気は切り離せないと考える

太陰暦(月の満ち欠けを周期を元にした暦)を日本でもずっと採用されてきた(1872年まで)。月と自然界の関係が無関係でないことを昔の人も分かっていたし、現在でも潮汐の情報は必要です。
昔の人の言う幸運な日とは、農作物が収穫され、魚がとれる日をさしていたと思われる。つまり、月の周期が暦上の運が良い日を決めていたのは間違いない。

宝くじを買うのは新月の日にしよう

出典:http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20171009110

新月とは、太陽、月、地球の順にほぼ一直線に並んだ状態で、地球に及ぼす重力が強くなります。ハロウィンジャンボ発売期間中では10月20日(金)になります。昔の暦で言うとスタートにあたりますので、「新たにお願いごとをする」ときと言われています。

おまけ

10月22日(日)も開運日ですよ♪

なんと、10月22日(日)は「大吉」と「一粒万倍日」が重なる日なんです。
一粒万倍日とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表してた日だそうです。事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉だそうですよ。ハロウィンはもともと秋の収穫祭ですから、なにかと縁起がよさそうな気がしませんか?

宝くじに当たった人は人生変わったのか?高額当選者6人の使い道

よく当たる宝くじ売り場には秘密があった!

一番当たりやすい宝くじはどれか?