ジャンボ宝くじで1等が当たることは科学で解明されているのか?

宝くじという天文学的な確率のくじで当たるということは、運が良い悪いだけで割り切れるものなのだろうか。その後の人生も大きく変えてしまう巨額なお金を手に入れることに、もしかしてなにか別の力が働いているのではないかと考える。

ジャンボ宝くじ1等の確率

春はグリーンジャンボ、GWはドリームジャンボ、夏はサマージャンボ、秋はオータムジャンボ(ハロウィンジャンボ)、冬は年末ジャンボが発売され、1等が3億だったり、5億だったりしますが、基本的には1ユニット1000万枚に1枚当たりの数字が出ます。

つまり、1等が当たる確率は1000万分の1です。

1000万分の1の確率とは?

雷に撃たれる確率

交通事故で450回死ぬ確率

出典:https://www.jicobengo.com/negligence-percentage/liability-without-fault.html

100kgの米の中からある1粒の米粒を探し出すのと同じくらいの確率

出典:http://mimikiki.com/414.html

だそうです。

宝くじって本当に当たるの?

宝くじ1億円以当たった人・・・1年間で、なんと408人(日本)

宝くじに当たった人は人生変わったのか?高額当選者6人の使い道

宝くじで当たるのは、ほんとに運だけなのか?

宝くじを確率だけで考える

単純に1000万枚を1000万人が1人1枚ずつ買えば、誰か1人は当たる。
例えば、Jリーグの年間入場者数が1000万人なので、入場券+300円で宝くじ付き入場券にすれば年間で誰か1人は当たる計算になる。

だとすると

1回の宝くじで10枚購入するより100枚購入するほうが当たるに決まっているし、1年より10年続けて買っている人のほうが当選者が多いはず。

高額当選者アンケートデータから考える

Q:宝くじを買い始めてからどれくらいで高額当選したか?

A:
1位「10年以上」で56.9%。
2位「5年以上10年未満」の16.5%
3位「1年以上5年未満」の12.8%

Q:日頃、宝くじを何枚ぐらい買っているか?

A:
1位「10枚」 213人
2位「30枚」 155人
3位「20~29枚」144人
4位「50~99枚」132人
5位「100枚以上」86人

Q:宝くじ購入のときのこだわり

A:
1位 宝くじ売り場  134人
2位 売り場の雰囲気 129人
3位 連番・バラの割合 120人

たしかに10年以上購入することで高額当選につながっている。

10年間購入するより1回に10年分購入したほうが確率が高いのでは?

宝くじの楽しみはさておいて、当たる確率だけを求めるなら、10年間、同じ1000万分の1を繰り返すより、1回に大量購入したほうが確率は高くなると思うのは私だけだろうか。

年間5回のジャンボ宝くじを毎回30枚、10年間購入するのを、1回の宝くじで一括購入すると1500枚(45万円分)になる。

これで

1等当選確率は6666分の1になる

これでも当たるとは思えない。。

もしかして科学で解明されていない力があるのではと考える

宝くじで6億円当てた人の本「スゴ運。」を読むと、科学では解明されていない力があるのかなと思えてならない。よくある宝くじの攻略法はこちら

風水で当てる


羅針盤で当てる

神社のお参りで当てる

宝くじ購入日で当てる

宝くじ売り場で当てる

よく当たる宝くじ売り場には秘密があった!

お守り、開運グッズで当てる

宝くじ 開運グッズ

科学で解明されていないモノは意外と多い

飛行機がなぜ飛ぶか科学で解明されていない

以前は「ベルヌーイの定理」で説明してましたが最近になって矛盾点が指摘されてます。

(飛行機が飛ぶ原理がまだ解明されてないというのは本当ですか?)

 

麻酔がなぜ効くか科学で解明されていない

「吸入麻酔法」に関しては、どのような理由で作用しているのかが、麻酔が使用されてるようになってからおよそ160年経った今でも解明されていないんです。

(全身麻酔が効く科学的根拠は今でも解明されていない。)

運は科学で解明されているのか?

運は科学的に証明できるとの意見。

運は知能の高さなどとは全く関係がない。
運のいい人たちはリラックスしていて前向きな考え方をする傾向にある。
(イギリス心理学会・ハートフォートシャー大学教授、リチャード・ワイズマン博士)

 

運のいい人になるための第一条件は“自分を大切にしている”こと。
(脳科学者・中野信子先生)

 

ラッキーアイテムをつけると運が上がる。アイテムの力というより「これがあるから上手く行く」という思い込み。
(脳科学評論家・澤口俊之先生)

結論

宝くじ攻略法とされる、風水や開運グッズも、前向きに考えるという点で運を上げる効果があることが分かった。当たると信じている人に宝くじは当たり、当たらないと思っている人ほど、当選番号をしっかりチェックしていなかったり、保管すらできていない。高額当選の未換金が44億円もあるのは、そういう意識が関係している気がしてならない。(宝くじ公式サイト時効当せん金より)いずれにせよ、宝くじで1等を当てるというのは、現実には儚い夢のような話だ。

おまけ

もし世界中で生きる人々の誰もがIQ200以上の天才ばかりだと、宝くじはなくなるそうだ。これは、近い将来、AIにお金の使い方を相談したときに、「宝くじは買わない」というのと同じで興味深い。

数学と確率を理解していれば、宝くじで当たる確率がどれほど低いものか把握することができる。結果、宝くじに費やす資金を別のことに向けるだろう。(もしも人類すべてが正真正銘の天才だったら、起こりうるであろう10のこと)

一番当たりやすい宝くじはどれか?

ナンバーズ3ミニ完全攻略法|3000円を確実に稼ぐ買い方とは?