ジャンボ宝くじは連番やバラで買うより、もっとお得な買い方がある。

ジャンボ宝くじの時期になると、必ず出てくる「連番で買うか、バラで買うか」問題。もうそんな悩みは不要です。昔から縦バラや得連なんて買い方が存在していましたが、今年から正式に「福連100」「福バラ100」「3連バラ」というセット買いが加わりました。

福連100とは?

出典:宝くじ公式サイト

1セット100枚(30,000円)
下1桁「0~9」を10組分
下2桁「00~99」まで購入

1等と1等前後賞も狙いながら、6等3000円と7等300円×10枚の計6000円の当たりは確定。

20%引きの24,000円で宝くじ100枚分のチャンスがある!!
以前は得連と言われていたものです。

福バラ100とは?

出典:宝くじ公式サイト

1セット100枚(30,000円)
組は100種類
下1桁「0~9」は10通り分
下2桁「00~99」まで購入

1等前後賞の同時当せんはないが、単発当せんの夢は広がる。6等3000円と7等300円×10枚の計6000円の当たりは確定。

20%引きの24,000円で宝くじ100枚分のチャンスがある!!
1枚1枚確認する、バラ買いのドキドキも味わえる。
以前は得バラと言われていたものです。

3連バラとは?

出典:宝くじ公式サイト

1セット30枚(9,000円)
10種類の組を連番3枚ずつ
下1桁「0~9」は3通り分

バラでも1等前後賞の可能性がある。7等300円×3枚の当たりは確定

連番とバラのいいとこどり!
以前は縦バラと言われていたものです。

どこの売り場で買えるの?

「縦バラ」や「得連」と呼ばれていたころは、特殊な買い方だったので、購入できる宝くじ売り場が限定されていましたが、「福連100」「福バラ100」「3連バラ」はどの売り場でも購入できるそうです。最近はじまったネット購入でも、簡単に購入できますよ。

今なら年末ジャンボ宝くじが最大23%OFFになる。