2019年年末ジャンボ宝くじ「11組111111」で10億円が当たる確率は?

いつもジャンボ宝くじを買って気になること。それは、抽せん番号が「11組111111」だった場合、、、絶対当たる気がしな~い

年末ジャンボ宝くじの当せん金額と確率

等級 当せん金額 確率
1等 7億円 2000万分の1
1等前後賞 1億5000万円 1000万分の1
1等組違い賞 10万円 10万分の1
2等 1000万円 666万分の1
3等 100万円 20万分の1
4等 10万円 1万分の1
年末ラッキー賞 2万円 1万分の1
5等 1万円 500分の1
6等 3000円 100分の1
7等 300円 10分の1

期間:2019年11月20日~2019年12月21日まで
抽せん日:2019年12月31日
1口:300円

2000万分の1とは?

5kgの米袋×5個の中の1粒。

ジャンボ宝くじを何年買い続ければ1等が当たるのか?
「9万2000年目くらいで当たるかもよっ」

10億円で利息生活するには?

画像:元本保証で利息3% 世界一安全な米国債を買ってみた

米国債は、米国財務省が資金調達のために発行している国の債務証券です。米国政府が元本と利息の支払いを保証しており、信用度が非常に高いという特徴があります。為替変動の影響は受けるものの、償還まで持てば元本は保証されます。

3%の利息だと、1年間で3000万円

月250万円の暮らしとは?

・高級賃貸マンションの家賃30万円
・固定費20万円
・自由に使えるお金200万円、移動はタクシー、飲みに行ってすべて奢るらしい。

10億円が当たる宝くじ売り場とは?

画像:西銀座チャンスセンター公式サイト

過去5年で1等が出た確率100%
西銀座チャンスセンターからなぜ1等が出るのか?

1ユニット(01組から100組までの100000番から199999番)すべての当せん番号を販売している。

当たりやすい宝くじ売り場には秘密があった!

11組111111でも10億円は当たるのか?

11組111111

でも

12組345678

でも

65組120984

でも

確率はすべて同じ!!

詳しくはこちら