今なら年末ジャンボ宝くじが最大23%OFFになる。

人気の宝くじ売り場に行列をつくったのも過去のものになるかもしれない。今や宝くじもネット購入ができるようになり、いろいろなサービスが受けられるようになった。定価で買うなんてバカらしいなんて時代もすぐそこかも。

①宝くじ公式リニューアルキャンペーンを利用する

宝くじ公式サイトリニューアルキャンペーンが2018年10月24日(水) 11:00 〜 2019年1月6日 (日)15:00まで行われている。なんと1500円以上宝くじを買うと、300円分のポイントがもらえるらしい。先着30万人と書いてあるが、現時点(11月21日現在)ではまだ大丈夫っぽい。購入はネット購入になるので、まずは会員登録をする。

会員登録のしかた
①メールアドレスを登録する
②メールが届くのでURLから登録画面へすすむ
③名前、住所、電話番号、クレジットカード、振込銀行口座を登録する

クレジットカードは3Dセキュアに登録しているものが必要。ネットバンクだと管理画面でパスワードを登録する。

②宝くじ公式サイトでネット購入する

会員登録が済むと、ネットショップで買い物をするように宝くじが購入できる。100円につき1ポイント=1円分、次の宝くじで使用できる。

③ポイント還元率が良いクレジットカードを使用する

楽天カードでもYahoo! JAPANカードでも1%以上還元してくれるクレジットカードを使用する。楽天カードのポイントは、楽天だけでなくマクドナルドなど、使用できる店舗も増えてきたので便利だ。

④福連100か福バラ100で買う

出典:宝くじ公式サイト

通常の連番やバラで購入するのではなく、福連100もしくは、福バラ100を購入する。100枚セットで3万円になるが、必ず6等3000円が1枚、7等300円が10枚入る組み合わせになる。最大10億円を狙うなら福連100。単発の賞を楽しみたいなら福バラ100をおすすめする。くわしくはこちらの記事で→ジャンボ宝くじは連番やバラで買うより、もっとお得な買い方がある。

年末ジャンボ宝くじが1枚あたり231円に

購入金額3万円に対する還元額

・リニューアルキャンペーンで300円還元
・宝くじ公式サイト3万円購入で300円還元
・クレジットカード3万円購入で300円還元
・福連100、福バラ100の当せん金6000円

合計6900円の還元があるので実質23,100円で100枚分

年末ジャンボ宝くじが1枚あたり231円で購入できることになる。

しかも、ジャンボ宝くじは重複当せんを認めているので、6等、7等が当たりながら、上位の等級が当たる可能性がある。100枚バラで買うのとまったく同じなのである。

共同購入もおすすめ

1枚231円になるのは分かったけど、3万円も宝くじに出せないって方は、共同購入をおすすめしたい。友達10人で買えば1人2310円。通常なら7枚しか買えないが10枚になり、3枚分チャンスが増える。ぜひこの機会にチャレンジしてみよう!
共同購入で、もし10億円が当たった時は代理人が一人で受け取るのではなく、全員で受け取りに行こう!分けるときに贈与税がかかってしまう。いちおーね。