【裏技】ビデオカメラにはモバイルバッテリーが最強。充電しながら撮影もできる。

2年程前に、パナソニック HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V360MS-Wに買い替えてから、ビデオカメラといっしょにモバイルバッテリーと充電ケーブルを持ち歩くは必須になった。スマホを持ち歩くときにモバイルバッテリーを持つのと同じような感覚だ。

モバイルバッテリーで充電できるのか?

結論から言うと、スマホに使っているモバイルバッテリーで十分可能だ。
詳しく言うと、ビデオカメラの出力電圧とモバイルバッテリーの出力電流があえば使える、パナソニックのビデオカメラV360MSであれば、DC3.6V/5.0V(バッテリー/ACアダプター)と書いてあるので、モバイルバッテリーの出力電流が5.0Vのものであればアダプターをつなげて充電可能だ。でも、実際には出力電流が少ない2.1V出力端子でもできる。

つまりどんなモバイルバッテリーでも大丈夫!

安くて大容量で軽いモバイルバッテリーを探してAnker PowerCore 10000を購入!

正常に動作しています

ちなみパナソニックのデジタルビデオカメラV360MSの場合

標準バッテリーVW-VBT190-Kは10,000円 1940mAhで1時間55分撮影可能
予備バッテリーVW-VBT380-Kは15,000円 3880mAhで3時間55分撮影可能

モバイルバッテリーAnkerPowerCore10000は2,299円 10000mAhで9時間以上撮影可能!!

圧倒的コストパフォーマンス!!

これからデジタルビデオの購入を検討している方、予備バッテリーの購入を検討している方。
モバイルバッテリーで十分ですよ!

モバイルバッテリー980円~

動画もありました

今知っておくべき格安SIM。最安値100GB月3600円のNomad SIM。月298円のロケットモバイル