【レビュー】最強モバイルwifiルーターPIX-MT100(ピクセラ)を1ヶ月使ってみた




※2017年3月3日PIX-MT100を使ったSIMカードセットプラン情報を追記しました。
※2017年3月17日HUAWEI Mobile WiFi E5577との比較記事を追記しました。

予約しようか迷っていたら、いつの間にか発売していて
ついに先月買ったので、1ヶ月使用レビューをしようと思います。

見た感じ頑丈そうです


最近のモバイルルーターは操作がタッチパネルになって、スマホやタブレットと同じくらい気を使って持ち運びをしないといけなくなってしまった。本来脇役であるはずのモバイルルーターは、やはりシンプルで壊れにくいものが良いと個人的には思うので、PIX-MT100の物理的なボタンがないつくりは、用途にあっていて好感がもてる。電源ボタンはなく、横にSIMカードを刺すところがあるだけ。

まずは設定をしてみる

画像:ピクセラモバイル

マイクロSIMカード入れて、PCにさして、後は電波をキャッチしたら簡単に接続できるだろーって、思ってやってたらなかなかインターネットに接続できず(汗)
APN設定とかをしてないことに気づく。。
説明書にも丁寧に書いてあるが、いちおう設定はこんな感じ

PIX-MT100をPCまたはモバイルバッテリーなどに刺すと電源がONになり、wifiの電波が飛ぶので、MT100_xxxxを選択。

インターネットブラウザを開き[192.168.0.1]と入力してページを開く。

PIXELA CORPORATIOって画面がでてくるので
ユーザー名:admin
パスワード:admin
でログイン

ぼくはlljimioだったので
APN:iijmio.jp
認証タイプ:PAPまたはCHAP
パスワード:iij
で適用

設定は完了!

USBに刺して15秒で接続

IMG_3501
昔使っていたモバイルルーターで嫌いだったのが、電源をONにして立ち上がって接続するまでの時間が長いこと。常にスリープで待機させておけば早いって話もあるのですが、使わないものを常に待機させておいて、バッテリーの残量とか、バッテリーの寿命とか考えてしまうのは、なんか精神的に良くなかったのです。※最新のwifiルーターはそんなことないかもしれませんけど。PIX-MT100はPCに刺してから15秒で接続できるのでとにかく快適です。

モバイルバッテリーで8時間は持つ

FullSizeRender
SANYOのeneloop(5400mAh)に刺して、ネットを見たりブログを書いたりしてましたが、8時間くらい動作してました。動作時間はモバイルバッテリーの依存が高いので、正確な数値はわかりませんが、ぼく自身の感想としては、本体の消耗がないのはすごく安心。

コンセントに直接刺して、自宅やホテルでも快適インターネット

http://www.pixela.co.jp/products/network/pix_mt100/より引用

普段はモバイルバッテリーで持ち歩いて、自宅ではコンセントに直接刺してっていう使い方ができます。本体の発熱が少ないから刺しっぱなしでもOK!




良くないところ(´・ω・`)

  • 近距離で使うことが前提なので電波が強くないかもです。通常使いには問題ありません。
  • 値段が高い。他にLTE対応USBドングルがないのでしょうがないですが。

まとめ

高機能なモバイルルーターがたくさんでているけど、高い=大事に使う=ガシガシ使えないので、そういった意味ではガシガシ使える便利やつ。バッテリーの消耗を考えなくていいのが一番すばらしい!
自宅でwifiルーターの代わりにも使えるし、自動車の中や会議室など、普段使わない場所をwifiスポットにしてしまうこともできる。国内ではLTE対応のUSBドングルは他にないので、使う用途があえばオススメですよ。

※2017年3月3日追記

3月22日よりピクセラモバイルから
データ容量無制限で月額1980円(税抜)!!しかもLTE端末(PIX-MT100)同時申し込みなら月額1480円(税抜)という驚きのプランが発表されました!
ますます盛り上がってくるであろうLTE対応USBドングルPIX-MT100ですが、購入から7ヶ月たった今でも、現役でバリバリ使ってますよ~
Amazonで「Anker PowerCore 10000 」を2229円で
購入してからさらに便利になりました。

10000mAhの大容量ながら、小さくて軽い!!
しかも、ボタンがないのでPIX-MT100を刺すと電源が入り
抜くと電源が切れるから、使いたい時に刺して、終わったら抜くって作業が心地いいです。
PIX-MT100にもボタン系がないのもポイントです。
途中で電池が切れることもなく、快適ですよ~

※2017年3月17日追記

4月7日発売予定。Huaweiから待ち受け最大600時間、連続通信時間最大12時間の大容量3000mAhバッテリー搭載のwifiルーターが登場する。

HUAWEI Mobile WiFi E5577

出典:http://consumer.huawei.com/jp/mobile-broadband/features/e5577-jp.htm

しかし、私のピクセラPIX-MT100は10000mAhの大容量バッテリーとつながっているため、理論上、待ち受け最大2000時間、連続通信時間最大40時間なのだ!!

※2019年4月24日追記

2年立ちましたが、まだまだ普通に使えてます。長時間連続(4~5時間くらい)で使っていると接続が不安定になるのは、PIX-MT100のせいなのか、simの通信のせいなのかは不明。休憩をはさむとまた戻ります。バッテリー外付けはやはり最強でした!!

今知っておくべき格安SIM。最安値100GB月3600円のNomad SIM。月298円のロケットモバイル