史上最高12億円スポーツくじMEGABIG(メガビッグ)が年内に発売




宝くじファンには嬉しいニュースがとびこんできた!
スポーツくじBIGは1等3億円、キャリーオーバー時は最大6億円になるが、その2倍となる「MEGA BIG」が発売となる。
1等の最高額は12億円となり、日本の宝くじ史上最高額となる。

スポーツくじBIGとは?

指定されたサッカー14試合の試合結果をコンピュータがランダムに選択するくじ。

ホームチームの「勝ち」「負け」「引き分け」をコンピューターがランダムに決める。
※サッカーくじtotoと違い予想ができない。

画像:楽天BIG

勝ち=1 負け=2 引き分け=0 が選択される。
通常引き分けが多い試合は当たりにくいが、BIGは完全にランダムなので攻略法はない。

唯一の攻略法はこちら

1等:全試合的中
確率:約478万分の1
当せん金額:2億円~6億円

2等:1試合はずれ
確率:約17万分の1
当せん金額:約200万円

3等:2試合はずれ
確率:約1万3000分の1
当せん金額:約3万円

4等:3試合はずれ
確率:1,643分の1
当せん金額:約7000円

5等:4試合はずれ(299分の1)
当せん金額:約1300円

6等:5試合はずれ(75分の1)
当せん金額:約600円

ジャンボ宝くじに比べれば確率、配当的には高い。

スポーツくじMEGA BIGとは?

金額:1口300円

指定された全12試合の対戦カートの合計点数をコンピュータがランダムに選択するくじ。

両チームの合計点数が「1点以下」「2点」「3点」「4点以上」をコンピューターがランダムに決める。
※選択はできない

最高当せん金額は7億円でキャリーオーバー時には最大12億円が当たる。

BIGでは14試合「勝ち」「負け」「引き分け」の3択のところ
MEGA BIGでは12試合の「1点以下」「2点」「3点」「4点以上」の4択となるため、1等の確率が下がり、キャリーオーバーが発生しやすくなるかもしれない。

どちらにしても、コンピューターに任せるしかないので攻略法は今のところ見当たらない。

ジャンボ宝くじのように、当たりやすい売り場というものもないので、ネットで好きなときに買えるところが現代っぽいといえる。

こんなのもあり
楽天カードに入会してまず楽天ポイント5000ポイントをもらう。
楽天BIGに登録して、その5000ポイントで購入することができる。購入ごとに楽天ポイントもつくし、当せん結果の通知から、当せん金額の入金まですべてやってくれる。利用者も多くて、今までにBIGの1等が103本も出ているらしい。

12億円当たったら?

定期預金すると?

現在、定期預金の金利は高いところで0.3%
つまり12億円預けると、年間360万円が金利として手に入る。
贅沢しなければ、元本は減らさずに生活ができる金額。
しかも、元本保証をしてくれる銀行もある。

米国債で運用すると?

国が破綻しない限り返済されないということはないという点では米国債がよい。
国の信用度も高く、日本の国債に比べると圧倒的に利回りがよい。
それでも現在は年利1.7%
つまり12億円預けると、年間2040万。
うーん。贅沢な暮らしができそうだ。